「竜巻」が越谷直撃

平成25年9月2日午後2時過ぎに越谷市中西部付近より発生した「竜巻」は、越谷市内中西部より北東方向へ進み越谷市内だけでも800棟を越える家屋が被害に遭う大変な災害となってしまいました。被害に遭われた方々に衷心よりお見舞い申し上げます。最も被害が大きかった市内北東部の新方地区(大杉付近)では、屋根が飛ばされたり窓ガラスが壊れたりと「竜巻」の力の凄さを見せつけるさながら戦場の様な光景です。被災地では越谷市民をはじめ東北など遠方よりも復旧ボランティア活動に多くの方達がお集まり頂いておりますが、その後も続く不安定な天候の中、3日間停電状態が続き住民の方たちは不安で不便な時間を過ごす事となってしまいました。

我、越谷平成ライオンズクラブでは早速現状を確認し、9月4日臨時の理事会を招集いたしました。その結果、取り急ぎの支援として被害の大きかった新方地区連合号自治会様へお見舞い金を送る事を決め9月5日高橋連合自治会長様を訪ね、クラブメンバーよりの気持ちをお届け致して参りました。

今後ライオンズクラブでは、キャビネット(県組織)なども支援活動に当たられる事と思いますので、引き続き我クラブも支援活動を継続して行く所存です。一日も早い復旧を祈念致します。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − seven =